「モノ」暮らし日記

monogurasi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 26日

ほうきのいろいろ

先日、札幌ヨーガンレールにて「ほうき展」が行われました。
世界のほうき展です。
日本の作家物からマダガスカルやインドネシア等々、ほうき好きな
わたしには夢のような、それはそれはみごとな展示会でした。
DMはこちら↓
d0141436_931159.jpg


初日の開店すぐにはりきって行ったわたし。大正解でした。
すぐになくなったものがたくさんあったようです。
そのひとつがちりとり。
d0141436_9331225.jpg

d0141436_991162.jpg

銅で出来ており、柄の部分は木製なのですが、なんと言ってもちり
とりですから、ゴミをいかに拾ってくれるかという事がポイント。
このちりとり本当に綺麗に取れるんです。
今まで使っていたちりとりがうまくゴミを拾ってくれなかった為
ずっとちりとりを探していました。
こんなちりとりに巡り合えるとは・・・ しかも安い。

以前もブログでご紹介しましたが、わたしはほうきが好きなので
掃除はほうきでしています。
飛騨高山を旅した際に購入した玄関用のほうき。
部屋の中を掃除する際に使う棕櫚のほうき。この2つを持っていま
した。
そして今回仲間に加わったのは、ベランダ用のほうきです。
それがこちら↓(マダガスカル製です)
d0141436_9192580.jpg

こちらはお友達からの遅れた誕生日プレゼントとして頂くことにな
り、ラッピングまでしてもらいました。
d0141436_921797.jpg

こちらのほうきを魔女のように家に持ち帰り、玄関におさめ...↓
d0141436_9225783.jpg

大満足です。
そしてもう一つおまけに購入したのが、もう一つのちりとり。
それがこちらです↓
d0141436_926116.jpg
d0141436_926135.jpg

柿渋染の和紙で出来たちりとりです。
台所のカウンターにブラシと一緒にぶら下げ、ささっとパンくずなど
を拾うのに重宝しています。
生活の中の道具っていいな。
便利な道具があったら是非教えて下さい。
[PR]

by bedpeace77 | 2008-06-26 09:35 | 道具箱


<< 欲張りなわたし      懐かしい記憶 >>