「モノ」暮らし日記

monogurasi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 05日

おすすめストレス解消法

ストレスをためる人、たまらない人。
どんな息の抜き方でも良いと思うのですが、おすすめのストレス解消法が
あります。
それは「鍋磨き」
鍋磨きがすごい爽快感だという事に気付いたのは、数年前。
ドイツ、フィスラーの鍋に買い替えてからです。
鍋磨きですから、磨きごたえのある鍋でなくてはなりません。

シンプルなデザインと機能性、両方を兼ね備え、つや消しのステンレスが
とても美しい。
それでも使っていくと自然とついてしまう油染みのようなものや、焦がしてしま
った跡等々、やっぱり鍋に汚れはつきものです。

でもこの鍋、磨くと本当にきれいにピカピカになります。
d0141436_21443962.jpg


年末の大掃除、みなさんはどんな風にしましたか?
今年の冬の年末大掃除、わたしは12月からコツコツとしてみました。
そんなにお掃除上手でもないので、年末の忙しい時期に一気にできるとは思えず、
やる事を全部紙に書き出し、冷蔵庫に貼って1つ1つつぶしていきました。
その一番最初にしたのが「鍋磨き」。
フィスラー専用ステンレスクリーナーもありますが、ステンレス用のクリーナー
であれば他のメーカーのものでも構わないと思います。
クリーナーを鍋につけて、少しの時間置いておく。そしてサランラップを丸めて、
磨くだけ。
傷がつかないようにサランラップが良いと聞いたので、たわしなどは使いません。
この爽快感、誰かと共感したいと思っていたら、クロワッサンか何かの雑誌で
全く同じ事を言っている方がいて、ちょっぴり嬉しかったです。

お掃除ついでに、とっても便利なわたしのお掃除道具ご紹介します。
d0141436_21461982.jpg

1年程前発刊された、雑誌「クロワッサン」のお掃除特集。
フォブコープオーナーの益永さんや、料理研究家の浜内千波さん、そして生活
研究家の阿部絢子さんなど、お掃除のプロがお勧めする道具、そしてお掃除方法
が紹介されていた雑誌です。
その中から自分に合った掃除道具を選んでわたしも買いました。

便利道具その1
「天井ブラシ&隙間用ブラシ」
d0141436_21475523.jpg

上→天井ブラシ
柄を差し込む箇所が二ケ所ついており、ブラシ部分の角度を変えられるすぐれモノ。
毛はヤギと馬の2種類あり、これは馬毛ですが、ヤギの方が柔らかいので電気のかさ
などはヤギが便利です。
照明はダチョウのはたきを使っているので、わたしは壁や天井の埃取り専用で馬毛
のタイプを使っています。
そして下が隙間用ブラシ。
全長1メートルもあり、冷蔵庫の下や裏側、手の届かないところに便利。
クネクネ曲がるので、本当に隙間に入っていくのです。

便利道具その2

d0141436_21484954.jpg

左側が棕櫚(シュロ)というヤシ科の植物で出来た帚で、ちゃんと手入れをすれば
長く使えるとの事で購入。特に畳みのお部屋はシュロの帚が良いそうです。
うちはフローリングの床なので、掃除機ではなくずっとコロコロで掃除をしていた
のですが消耗品のコロコロテープを買うのが無駄に感じ始めていたので、帚に変え
ました。
小さい頃、祖母がいつも帚で掃除していたのを見ていた為か、帚での掃除に何の抵抗
も感じることはなかったのです。
右は、世界遺産の岐阜県白川郷へ旅をした時に購入した帚。
玄関専用で使っています。

便利道具その3
なんでもブラシ
d0141436_2149403.jpg

1つ1つ手作業で作られるスウェーデン製のこのブラシは、テーブルの上の埃、ソフ
ァの隙間に入った細かい埃、ピアノの上の埃等々、細かい埃をささっと取ってくれます。
実は、大きいのもあって・・・
d0141436_21503481.jpg

こちらはベッドの上の埃取り専用。
それだけで清潔感が違うのだそうですが・・・

掃除機じゃないと掃除した気にならないという方もいると思いますし、その人
その人に合った掃除の仕方で良いのですが、わたしはすっかりブラシにはまって
おります。

少しでも楽しくお掃除して、爽快感を感じたいものですね。
わたしもまだまだお勉強中です。
[PR]

by bedpeace77 | 2008-02-05 01:17 | 道具箱


<< クリスマスの贈り物!      緊急入院! >>