「モノ」暮らし日記

monogurasi.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 26日

蓮根弁当

今日の弁当です。
d0141436_23462788.jpg

蓮根ってどうしてこんなにかわいいのだろう。

おかげさまで曲げわっぱ人口がまわりに増えてきたように思います。
嬉しいかぎりです。
[PR]

by bedpeace77 | 2010-06-26 00:00 | 器+料理
2010年 06月 23日

心の旅

ひさしぶりに・・・旅という旅をした。

セントレアに降り立ち、セントレアから飛び立った6日間。
ほとんど予定を何も決めずに行ったのだがその間激しく動き回ることに・・・

常滑にて急須職人さんらと急須について語り合うこと7時間。
真夜中の高速を飛ばし「倉敷フィールドオブクラフト」に緊急参加で2日間器を販売。
京都で久しぶりの友人と再会。
岐阜県土岐にて器工房巡り。
再び常滑で急須について語り合うこと4時間。

急須に始まり、急須に終わった6日間。色々な事を心に刻む旅となった。

突然行く事になった倉敷が最高で!
d0141436_17425141.jpg

ついつい占いにも手を出し・・・
d0141436_17441960.jpg

d0141436_17443656.jpg


常滑の職人さんから譲って頂いた急須達はこんなに美しく。
手にした時に感じる
「温かさ」「まっすぐな気持ち」「優しさ」「妥協のなさ」・・・
そういったものをすべて急須から感じとることができて尊敬の念に包まれます。
d0141436_17473661.jpg

d0141436_17475123.jpg

包みを開けると・・・池上季実子
d0141436_17484542.jpg


いいお茶はこんな茶器でお茶のエキスを数滴頂きます。甘い!
d0141436_17513162.jpg


常滑の地で、常滑の茶器で、静岡の美味しいお茶を頂きながら常滑について、そこで作られる急須について色々教えて頂きました。
歴史に始まり、急須の使い方、急須の今後に至るまでイロイロ。
妥協のない職人技に触れ、職人魂に心を打たれるものの、それを継ぐ後継者がいないのが現状。

ペットボトルのお茶の需要はあるものの、いい急須でいいお茶をいれる若物がいない。
食後にお茶でほっと一息つく日本の大切な文化を継承しなくては!
是非常滑の急須で、おいしいお茶の時間を!

それにしても、こんなにたくさんの作り手の方々に会う事が出来る旅もそうそうなかろう。
日本の伝統産業応援隊長として心から応援します。

お世話になった方々ありがとうございました。
[PR]

by bedpeace77 | 2010-06-23 19:36 | つれづれ