<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 18日

スプーンおばさん


先月、ヨーガンレールの「スプーン一杯展」に行ってきました。
台所で活躍する匙、食卓で活躍する匙。
水牛の匙、陶器の匙、木の匙、金属の匙、アンティークの匙、イロイロです。
d0141436_13331117.jpg

我が家のスプーンたちは・・・
まずは水牛チーム
d0141436_13352022.jpg

左から
へらのような形なので、スプーンというよりはへらとして混ぜたりする時に。
二番目と三番目は今回のスプーン展で仲間入りした水牛のスプーン
四番目の水牛は茶さじとして使う事が多い
五番目のは実は鉄
群馬県 成田理俊さんのひょうたん型の茶さじ。箸置きにしてもいい。
六番目七番目も水牛の小さなスプーン。マドラーとして。

お次は木製チーム
d0141436_13423759.jpg

左から
一番目と二番目は、北海道 伊藤怜さん。おかゆを食べたりリゾットを食べたり・・・
三番目は長野県松本 日高英夫さんのバターナイフ。先端が薄くてとても使いやすい。
椅子など大物の家具も作る作家さんです。
四番目は北海道 加藤克巳さんのイニシャルスプーン。こちらはもう作られてい
ません。
五番目は今回のスプーン展で。作家名は忘れてしまいましたが、作家さんの物らしい。
六番目は同じく長野県松本 日高英夫さんのコーヒーメジャースプーン。
なかなか素敵な物が見つからないと思っていたときに見つけたメジャースプーン。
七番目は大分県で作られているものらしい。両端がへらとスプーンになっている。
漆塗りです。
八番目はたしかインドネシアのもの。
深い鍋でジャムなど作る時の混ぜ棒などに。

お次は金属チーム
d0141436_1353201.jpg

普段の食事の時に使っているディナースプーンたちです。
左から
一番目は山田耕民さんのシャラクシリーズ
二番目はデンマーク アルネヤコブセン
三番目は9年程前にパリのhabitaで購入したスプーン
四番目も同じくらいの時に購入したもの
五番目は新潟県アイザワ工房のもの
六番目はデンマーク カイボイスンのスープスプーン

日本食ばかりを食べているわけではない私たちは、箸やスプーン、フォークなど、
色んな道具を使って日々生活しているわけですが、食べ物の味までを左右
すると言っても過言ではないくらい重要なモノ。
口当たり、持った時の重さ、持った時の感触、持ちやすさ、柄の長さ等々。
食べる物に合わせて道具を選ぶ。気分に合わせて道具を選ぶ。器に合わせて道具を
選ぶ。

そんな小さな事が、日々の生活の小さな幸せだなぁと・・・
スプーンおばさんはそんな事を改めて思います。
[PR]

by bedpeace77 | 2009-01-18 14:22 | 道具箱
2009年 01月 17日

ひょうたん祭り


最近ひょうたん型の抜き型を購入しました。大きさ違いの三個組。
それからというものいろんなモノをひょうたんにくり抜きたくなってしまう
衝動にかられておりまして・・・
例えば
d0141436_2251281.jpg

ハンバーグに添える人参や蒸し野菜の人参もひょうたん
d0141436_2364942.jpg

おばの家での夕食に出されたきゅうりだって、もちろん勝手に人数分すべて
ひょうたんにくり抜きました。
d0141436_2374452.jpg

クッキーだって・・・
焼く前はこんな色
d0141436_2391726.jpg

焼き上がったひょうたんはこんな色 こんがりひょうたんです。
d0141436_2393549.jpg


このクッキー、お味はチーズ
d0141436_23115972.jpg

器もひょうたんにするとちょっと気持ち悪い
d0141436_23122116.jpg

そんなあらゆるひょうたんを作り出す抜き型はこちら
d0141436_23201717.jpg

ちらりと見える箸置きも・・・
d0141436_2319365.jpg


皆様の身近なものが突然ひょうたん型になっていたら、
わたしのいたずらだと思って下さい。

ちなみにこのクッキー、ものすごく簡単なので是非お試し下さい。
レシピはこちら↓(COOKPADのレシピです)
http://cookpad.com/recipe/388916

[PR]

by bedpeace77 | 2009-01-17 23:34 | 器+料理
2009年 01月 10日

子供のちから


遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
ブログを見て下さっている方々、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

色々ありましてお正月らしいお正月を迎える事が出来ず、本日の楽しい会を
持ってようやく今年が始まった感じがしました。
本日のお客様は、二ヶ月ぶりの再会になる親友Yと息子のYくん、そしてもうすぐ
かわいい女の子を出産予定のMとだんなのRちゃん。そしてお腹のベビーです。
わたしも含めて計6人。

いただきもののたこがあったので、今年初のたこ焼き会になりました。
d0141436_20443924.jpg

このタワーの中身は、たこ焼きの具
d0141436_20491933.jpg

d0141436_214493.jpg

そしてもう一つは野菜と豚肉の蒸し焼きです。
使う鍋はこちら↓伊賀 長谷園のふっくらさん
d0141436_20531373.jpg

今年タジン鍋が流行っているようですが、タジン鍋が流行るずーっと昔から
作られていたというふっくらさんは、蒸し焼きが出来る万能鍋。
タジン鍋というのは、水の少ないモロッコで考えられた野菜の水分のみで
お肉を蒸せる鍋とその料理を総称してタジン鍋というそうですが、
野菜から出る水分が蓋の突起部分に集まり、そこにたまった水分が水滴と
なってまた野菜に戻るという仕組み。
ヘルシーでなおかつおいしい。野菜そのものの甘さが出ます。
d0141436_2103650.jpg

このようにキャベツなどの野菜を積んで、まわりにお肉をはりつけ、更に今日は
ひょうたん型にくりぬいた人参もまわりにはりつけて蓋をし、数分火にかけて完成。
今日はゴマだれをかけて頂きましたが、ポン酢でもおいしい。
d0141436_21349100.jpg

ちなみにこの鍋で先日アクアパッツァを作りました。
d0141436_21103861.jpg

網をつければ石焼いもだって・・・
d0141436_2115182.jpg

はい、このように
d0141436_211511100.jpg


そして食後にはYが手みやげに持って来てくれた六花亭のオレンジシフォン
ケーキ。
Mが持って来てくれた手作りオートミールクッキー。
更に母乳に良いというお茶をわたしまで一緒に頂いてしまいました。
d0141436_21184321.jpg


わたしたち大人がわいわい話している間もYくん、おりこうさんに
一人で遊んだりしてます。
d0141436_21413855.jpg

ちなみにお洋服はラルフローレンでございます。
d0141436_21452123.jpg


もう付き合いが13年にもなるわたしたち。
変に気を遣うこともなく、お互いを大切に思える関係。
一緒にいる空気も自然で、いつも幸せな時間が流れるのですが、
そこに子供という小さな天使が加わった事が今までと違うところ。
でもその中にすーっと入ってきて、笑いと和やかな空気を作り出す子供って
本当に不思議な力を持っているなぁと思うのです。

Y、Yくん、これからも宜しくね。
そしてMこんな素敵なお手製鍋つかみ、ほんとにありがとう!
d0141436_21595161.jpg

[PR]

by bedpeace77 | 2009-01-10 22:01 | つれづれ