「モノ」暮らし日記

monogurasi.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 24日

小さな発見!


つい先日、家の中に美しいシルエットが出来ている事に気がつきました。
d0141436_375545.jpg

バラをドライフラワーにしようと、カーテンレールにひっかけて窓辺に
吊るしていたバラに陽が当たり、カーテンにくっきりとシルエットが
写っていたのです!

天井からお花を吊るして飾るのも素敵だな〜なんて思いながらバラをカー
テンレールに括りつけていたのですが、こんな美しい影ができるとは・・・
影っていいですよね。
以前は美しいと思う影を写真に撮っていた事もありました。
まだまだ身近にある「美しいモノ」
気付かないでいるだけで、至る所に「美」があるようです。

忙しい毎日に忙殺され、小さな発見や幸せに鈍感にならないように気をつけ
たいものですね。

そして先日ふと気付いた事がコレ↓
d0141436_3201685.jpg

朝起きて緑のモノがすぐ目に入るよう、最近ベッドの近くに移動してきた
アイビー。
ベッドサイドにある台とアイビーは確かに離して置いていました。
なのに気がつくとこの通り、アイビーが台の足に絡まっているではあり
ませんか。
まるで、絡まるところを探してやっと見つけたかかのように・・・
d0141436_324235.jpg

じーっと近くで見てみても、やっぱり確かに絡まっています。

風もないこの部屋でどのようにこの一本が動き出したのか本当に不思議
なのですが、でも絶対に「いいモノ見つけた」という気持ちだったので
しょう。植物もちゃんと生きているのです。
そんな事を考えているだけでわたしもちょっぴり幸せな気持ちになります。

暮らしの中にある「小さな幸せ」

そして「美しいと思う心」

いろんなモノを見て、いろんな事をして、自分の感性を磨いていけたら良い
なと思う今日この頃。
身近にもあるんです!
[PR]

by bedpeace77 | 2008-02-24 03:38 | つれづれ
2008年 02月 18日

女二人の恋愛勉強会

先日、昨年からとっても仲良くしてもらっているお友達と二人で
恋愛勉強会と題した(勝手にわたしが決めました)映画鑑賞会を開催
しました。
いつも二人でご飯を食べに行ったり、お茶したり、お菓子作りをしたり、
初詣出に行ったり、一緒にエステに行ってみたり、何かを二人で企画
してはいつも楽しんでいるのですが、そんな時にもいつも話に花が咲く
のは恋愛話。
そして恋愛本をまわし読みするくらい仲良しです!
「何か恋愛映画見たいね〜」と言っていたので、うちにある小さな
プロジェクターでミニシアターを開くことにしたのです。

パン教室に通う彼女は、教室で作ってきたベーコンエピを持って登場!
d0141436_2371389.jpg

まずはおいしい焼き立てパンを頂いて、おやつがわりに。
これがふっかふかでとってもおいしい!


そして映画の前の腹ごしらえで鍋をすることに。
d0141436_2382958.jpg

以前ブログでもご紹介した「カレー鍋」に挑戦です!
d0141436_23104233.jpg


そして映画鑑賞会へ

お互い気になる恋愛映画を1つずつ決めてきて、一緒にビデオレンタル
屋さんに行って借りてこよう、ということでわたしが候補にあげたのは

「カサブランカ」
「恋人たちの予感」
「ミリオンダラーホテル」

カサブランカと恋人たちの予感は、以前雑誌でグウィネスパルトロウさん
がお勧めしていた恋愛映画。
カサブランカは名作中の名作なのですが、実はわたし一度も見た事があり
ません。
ミリオンダラーホテルは、無償の愛をテーマにしている映画だそうで、わ
たしたちにぴったりのテーマではないかと思い選びました。

こんなに考えたのに結局レンタル屋さんで二人で決めたのは全く候補にも
あがっていなかった「イルマーレ」
ご覧になられた方も多いと思いますが、2001年に製作された同名の韓国映画を、
キアヌ・リーヴスとサンドラ・ブロックの共演でリメイクしたファンタジー・
ラブストーリーです。
d0141436_23163164.jpg

(画像はお借りしています)

ファンタジーラブストーリーだったので、勉強になったというよりは、ストー
リーを自分の中で整理するだけでいっぱいになってしまいました。

映画の内容よりも、仲良し二人でする事は本当に楽しくて、心地よくて、
気持ちが満たされる時間になります。

いつも寒い中遊びに来てくれてありがとう!
そして、いつも楽しい時間をありがとう!

そんな感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]

by bedpeace77 | 2008-02-18 23:31 | つれづれ
2008年 02月 12日

謎の贈り物

わたしのおうちからそんなに遠くない所に、20歳くらい歳の離れた
おばが住んでいます。
おいしいもの好き、お買い物好きなおばとわたしは、札幌の気になる
お店巡りをしたり、外食したり、お茶したり、おうちでご飯を作って
一緒に食べたり、仲良く遊んでいます。いや、遊んでもらっています。

そんなおばは、食材から日常雑貨に至るまでよくわたしにプレゼントを
くれるのです。
定期的にくれるものの1つが「innovator(イノベータ)のカレンダー」
d0141436_15135263.jpg


そしてもう1つが「おかめや」の食パンです。
d0141436_15153415.jpg

ホテルやレストランなど業務用の食パンらしく、パン工場で直接買ってくる
そうです。
わたしは一度も行った事がないのですが、おばが買いにいく時は、いつも
わたしも分も買ってきてくれるのです。
写真は、すでに食べかけの為カットされていますが、本来は長さ45cm
ほどもあるながーい食パンで、中はふっわふわ。
わたしは、何もつけずにかぶりついてしまいます。

食パンに限らず、お漬物や、野菜、肉、魚等々、わたしが食べやすいように
いつもきちんとタッパに入れて分けてくれる几帳面なおば。

昨日もおばの家にお泊まりし、いつものように「お漬物とか入ってるから帰り
に持って行ってね〜」と渡された紙袋。
うちに帰って早速開けてみると・・・気になるものが。
d0141436_15215064.jpg

卵にお蕎麦、きゅうりにトマト、チョコレートクリームに体を洗うタオル、
そしてかぶのお漬物。
そこまでは良かったのですが、なんと最後に出てきたのが

細木数子「天王星人の運命 平成20年度版」

??????????????????????????????????
几帳面なおばが間違って入れる訳がない。
しかもちゃんとわたしの星座。
でも頼んでもいない。
ではなぜここに?
あらゆる疑問を残しながら、この本だけがわたしの手元に。

確かに数年前までわたしは細木数子さんの占い本を購入していました。
それを知っていたのか、今年はおばがわたしの分まで?
いつもわたしの事を気にかけてくれる優しいおばが、まさかわたしの未来まで
気にかけてくれているとは・・・

いつも優しい気遣いありがとう!

その気持ちだけでも本当に嬉しいのですが、何だか面白すぎます!
そんな謎の贈り物、これから影響されない程度に読んでみます。
[PR]

by bedpeace77 | 2008-02-12 15:33 | 贈り物
2008年 02月 10日

うるしの仕事

昨日、テレビをぼーっと見ていたら興味のある番組がやっていました。
途中から見たので、タイトルは最後にわかったのですが、
「人生はチャレンジだ!」というNHKの特集です。

内容は、京都で漆の修理を専門に扱う「思い出工房」の石川さんに
スポットを当て、なぜ漆職人さんが修理専門の工房を立ち上げる事に
なったかを特集していました。
思わずテレビに向かって写真を撮ってしまったので、ご紹介します。
この方が石川さん
d0141436_23185176.jpg


石川さんが「思い出工房」を立ち上げたのは十数年前。
ある出来事がきっかけだったそうです。
それまで漆職人として活躍されていた石川さんのもとに、あるご年輩のお
ばあさんからお椀の修理の依頼があり、それを直しておばあさんのお宅へ
持って行ったときのこと。
おばあさんがそのお椀を見るやいなや、「まあ、よく帰ってきてくれまし
たね」とお椀に声をかけたそうです。
その方にとっては、どんな新品のお椀よりも大切なお椀だったのです。
大切に大切に、まるで自分の子供のように扱うそのおばあさんを見て、
修理専門の工房を立ち上げる事を決意されたそうです。

ただ、うるしと一言で言っても、食器から家具、そして技法も様々。
あらゆる技術を要し、石川さん1人の力では出来ないと思ったので、数名の
職人さんにも協力してもらい立ち上げた工房です。
石川さんのもとには現在、思い出がいっぱい詰まったたくさんの修理依頼が
きているそうで、その中の一部がこちらです。


d0141436_2319232.jpg
d0141436_23193538.jpg


江戸時代から引き継がれる漆の化粧台や、重箱、数々の思い出の品が石川さん
の手によって新たに生まれ変わります。
時には綺麗にしすぎて使い込んだ使用感が失われ、がっかりされた事もある
そうで、本当に難しいお仕事だと思います。
でも、お金では買えない思い出のモノ
その心をつなぎとめる仕事、なんて素敵な仕事だろう・・・

そんな事を思いながら見ていたら・・・タイトルが「人生はチャレンジだ!」
d0141436_23244538.jpg


そうかもしれません。

職人さんが職人さんでいられるのは、人に喜んでもらうその心。
その為にチャレンジしているのだと、モノづくりに携わる人達の気持ちを
ついつい勝手に考えてしまう今日この頃。

大人になってくると、本当に大切にしたいモノ、大切にしたい人が見えて
くるような気がします。
[PR]

by bedpeace77 | 2008-02-10 00:01 | つれづれ
2008年 02月 09日

どら焼き作り

最近どら焼きブームなのでしょうか。
どら焼き専門店が札幌に増えているようです。

「フィスラーで作る私のレシピ」という本の中に「チーズクリーム
の洋風どら焼き」というレシピがあります。
クリームチーズと干しあんずをどら焼きの皮というのでしょうか、
スポンジで挟みます。

干しあんずがなかったので、わたしは洋梨の缶詰めを代用したものと
生クリーム+あんこのどら焼き2種類作りました。
どら焼きなんて簡単だよ、と言われてはいたのですが・・・

まずは生地作りをして、焼きます。
d0141436_12414668.jpg

そして焼けたのが・・・

d0141436_12424265.jpg
d0141436_12425643.jpg


油断するとすぐに形がいびつになってしまい・・・
焼き加減も難しく、まだらになってしまいます。

それでも無理矢理どら焼きっぽく出来たのがこちら↓
d0141436_12453077.jpg


簡単なようで難しいどら焼き作り。
どら焼き作りの奥深さを知りました。

味はとってもおいしいのでレシピをご紹介します。

チーズクリームの洋風どら焼き
<材料6人分>

・どら焼き生地作り
a 薄力粉・・・・・・・・・・100g
ベーキングパウダー・・・・小さじ2

卵・・・・・・・・・・・・2個
砂糖・・・・・・・・・・・80g
はちみつ、サラダ油、水・・大さじ1

・チーズクリーム
クリームチーズ・・・・・・100g
砂糖・・・・・・・・・・・20g
干しあんず・・・・・・・・50g
牛乳・・・・・・・・・・・大さじ2
サラダ油・・・・・・・・・適宜

<作り方>

1、卵をボウルに割り入れてほぐし、砂糖を加えてふんわりするまで3〜4
  分泡立てる
2、aをふるいながら加え、泡立て器でほぐすようにしてよく混ぜ、はちみ
  つ、サラダ油を加え混ぜる。ラップをかけて常温で30分休ませる。
3、フライパンを中火にかけ、水滴を落とし、落ちた水滴が鍋の上で転がる
  まで加熱する。火を止め、ペーパータオルになじませたサラダ油を全体
  に行き渡らせる。濡れ布巾の上にのせて10秒おき、温度を下げる。
4、大さじ2杯分の2の生地を丸く流す。弱火にかけ、表面に泡がたち、
  周りにうっすら焼き色がつき始めたら、裏返して(A)2〜3分焼く。
  残りも同様にして12枚焼く。
5、クリームチーズは常温に戻し、干しあんずは5mm角に切る。
6、クリームチーズをボウルに入れて、泡立て器でクリーム状に練り、砂糖
  を加えて白っぽくなるまですり混ぜる。牛乳と干しあんずを加え、その
  つどよく混ぜる。
7、6のクリームを6等分し、4の生地に挟む。

作り方の3番、火加減の部分に関してはフィスラーのフライパンを使って作る
事を想定したやり方なので、ご自分のお持ちのフライパンがステンレス製では
なく、樹脂加工していあるものであればそれに合わせて作ると良いと思います。
いずれにしても弱火で作る事がポイントだと思います。

焼き方はまだまだ修行が必要ですが、味はおいしいので是非お試し下さい。


d0141436_1385622.jpg

今日の器
ババグーリ 楕円長皿
北海道札幌市 住田文生さん 粉引 マグカップ
[PR]

by bedpeace77 | 2008-02-09 13:19 | 器+料理
2008年 02月 08日

クリスマスの贈り物!

昨年12月24日わたしの手元に届いたクリスマスプレゼント!
寒い寒い冬、札幌での雪の降る生活に今大活躍しているモノが届きました。

d0141436_23202798.jpg

それは・・・
d0141436_23215246.jpg

そう、雨傘です。

傘作家でもあり、傘専門のアーティストでもある飯田純久さん。
まさに「傘はファッション」だと心から感じる傘をご紹介させていただきます。

昨年の春、倉敷意匠計画さんが出されている倉敷意匠分室カタログ「職人しごと
のニ本2」をパラパラ見ていたとき、イイダ傘店の日傘を紹介しているページに
目が止まりました。
実はわたし、今まで日傘などさしたことはほとんどありません。
ただ、欲しいと思う日傘に出逢っていなかったからかもしれません。

飯田さんは、多摩美術大学を卒業され、2005年より傘作家として活躍されて
いらっしゃいますが、お店を持っているわけではなく、年に数回の展示受注会が
限られた発表の場です。
飯田さんは、YAB-YUMやミナペルホネン、NUNO WORKS、Ekocaさんとも
コラボレートされたり、映画「初恋」の小道具傘も製作されています。
詳しくはコチラ↓
http://www002.upp.so-net.ne.jp/iidakasaten/index.htm

傘のパーツや、構造などわたしは今まで考えた事もありません。
でもその本を見て、傘に関する豊富な知識と技術がいるということだけはわかり
ました。
いつか機会があったら、絶対に飯田さんに傘を作ってもらいたい!!
そんな想いを心に秘めて暮らしていた昨年の夏、ついに日傘を作ってもらうチャン
スが訪れました。

それは札幌にある「布アネックス」という布やさん。
元々青山にあるNUNO WORKSさんともコラボレートされており、札幌の「布アネ
ックス」でも日傘の展示会をされた事があったそうで、時間をもらえればオーダー
できるとのこと。(今はオーダー可能かどうか聞いてみないとわからないのですが)
わくわくしながら、生地選び。パーツはお任せで。
そして出来上がったのがこちら  ↓
d0141436_0163360.jpg
d0141436_016486.jpg

「さつまあげ」という名の生地で作ってもらいました。
そう、あのさつまあげがモチーフです。
この生地のコースターを持っており、元々この生地が好きだったので、ほとんど
迷わず決めました。

嬉しくて嬉しくてどうしても日傘を作って頂いた御礼を伝えたくて、失礼な事を
承知でメールを送らせて頂きました。

数日後・・・
飯田さん直筆のお手紙と、秋の雨傘展のご案内状が届きました。
お手紙の字からも伝わる、丁寧で、温かい気持ち。
これがモノづくりの心だと感じました。

そんなこんなで雨傘展を見にいきたい気持ちがふつふつ。
旅計画を立てて、10月に決行してしまったのです。
2007年の雨傘展の会場は東京と京都の2箇所。
わたしは、京都が好きなので京都の恵文社という本屋さんで開催された雨傘展
へ行きました。
そして飯田さんに直接ご相談にのっていただき、オーダーした傘2本。
それがコチラです

d0141436_0312979.jpg
d0141436_0314289.jpg


あじさいのモチーフとストライプ柄の傘
梅雨時期に咲くあじさいをモチーフにして、じめじめしたその時期を少しでも楽しん
でもらおうという意図からでしょうか?

ストライプ柄は、着物の帯も隠れるくらいの一番大きいサイズにしてもらいました。

生地デザインや色、サイズ、露先やボタン、持ち手部分のデザインも選ぶ事が
出来ます。そして極めつけは、真鍮で出来た飾り部分に好きな文字を入れてもら
えるのです。
1つは名前、そしてもう1つは平和の願いを込めて「PEACE」と入れてもらいまし
た。
d0141436_0384494.jpg


そして傘を止める為の金具
d0141436_0492830.jpg

真鍮の輪も華奢で美しい!

8年もの間、わたしが愛用していた傘
d0141436_1155682.jpg

内側に青空が描かれている傘、「スカイアンブレラ」です
壊れても直してもらって、だましだまし使っていたのですが、もうどうにも
ならないくらいぼろぼろになってしまい、飯田さんの傘が出来るまでは傘無し
生活でした。

100円ショップでなくしてもなくしても何度も買う傘と、大切に大切に
無くさないようにしてわくわくしながら使う傘、価値観は人それぞれですが
本当に大切なのは、大切な「モノ」を大事にする気持ちだと思います。

展示受注会でオーダーした方々への飯田さんからのクリスマスプレゼント!
クリスマスまでに間に合うように一生懸命作って下さったそうです。
そういう温かい気持ちがしっかりと傘という「モノ」を通して伝わってくる。
「モノ」が好き=「ヒト」が好き
こういうことですね。

3月から始まる日傘展、是非行ってみて下さい。
飯田さんはとっても素敵な方でした!
[PR]

by bedpeace77 | 2008-02-08 01:04 | 道具箱
2008年 02月 05日

おすすめストレス解消法

ストレスをためる人、たまらない人。
どんな息の抜き方でも良いと思うのですが、おすすめのストレス解消法が
あります。
それは「鍋磨き」
鍋磨きがすごい爽快感だという事に気付いたのは、数年前。
ドイツ、フィスラーの鍋に買い替えてからです。
鍋磨きですから、磨きごたえのある鍋でなくてはなりません。

シンプルなデザインと機能性、両方を兼ね備え、つや消しのステンレスが
とても美しい。
それでも使っていくと自然とついてしまう油染みのようなものや、焦がしてしま
った跡等々、やっぱり鍋に汚れはつきものです。

でもこの鍋、磨くと本当にきれいにピカピカになります。
d0141436_21443962.jpg


年末の大掃除、みなさんはどんな風にしましたか?
今年の冬の年末大掃除、わたしは12月からコツコツとしてみました。
そんなにお掃除上手でもないので、年末の忙しい時期に一気にできるとは思えず、
やる事を全部紙に書き出し、冷蔵庫に貼って1つ1つつぶしていきました。
その一番最初にしたのが「鍋磨き」。
フィスラー専用ステンレスクリーナーもありますが、ステンレス用のクリーナー
であれば他のメーカーのものでも構わないと思います。
クリーナーを鍋につけて、少しの時間置いておく。そしてサランラップを丸めて、
磨くだけ。
傷がつかないようにサランラップが良いと聞いたので、たわしなどは使いません。
この爽快感、誰かと共感したいと思っていたら、クロワッサンか何かの雑誌で
全く同じ事を言っている方がいて、ちょっぴり嬉しかったです。

お掃除ついでに、とっても便利なわたしのお掃除道具ご紹介します。
d0141436_21461982.jpg

1年程前発刊された、雑誌「クロワッサン」のお掃除特集。
フォブコープオーナーの益永さんや、料理研究家の浜内千波さん、そして生活
研究家の阿部絢子さんなど、お掃除のプロがお勧めする道具、そしてお掃除方法
が紹介されていた雑誌です。
その中から自分に合った掃除道具を選んでわたしも買いました。

便利道具その1
「天井ブラシ&隙間用ブラシ」
d0141436_21475523.jpg

上→天井ブラシ
柄を差し込む箇所が二ケ所ついており、ブラシ部分の角度を変えられるすぐれモノ。
毛はヤギと馬の2種類あり、これは馬毛ですが、ヤギの方が柔らかいので電気のかさ
などはヤギが便利です。
照明はダチョウのはたきを使っているので、わたしは壁や天井の埃取り専用で馬毛
のタイプを使っています。
そして下が隙間用ブラシ。
全長1メートルもあり、冷蔵庫の下や裏側、手の届かないところに便利。
クネクネ曲がるので、本当に隙間に入っていくのです。

便利道具その2

d0141436_21484954.jpg

左側が棕櫚(シュロ)というヤシ科の植物で出来た帚で、ちゃんと手入れをすれば
長く使えるとの事で購入。特に畳みのお部屋はシュロの帚が良いそうです。
うちはフローリングの床なので、掃除機ではなくずっとコロコロで掃除をしていた
のですが消耗品のコロコロテープを買うのが無駄に感じ始めていたので、帚に変え
ました。
小さい頃、祖母がいつも帚で掃除していたのを見ていた為か、帚での掃除に何の抵抗
も感じることはなかったのです。
右は、世界遺産の岐阜県白川郷へ旅をした時に購入した帚。
玄関専用で使っています。

便利道具その3
なんでもブラシ
d0141436_2149403.jpg

1つ1つ手作業で作られるスウェーデン製のこのブラシは、テーブルの上の埃、ソフ
ァの隙間に入った細かい埃、ピアノの上の埃等々、細かい埃をささっと取ってくれます。
実は、大きいのもあって・・・
d0141436_21503481.jpg

こちらはベッドの上の埃取り専用。
それだけで清潔感が違うのだそうですが・・・

掃除機じゃないと掃除した気にならないという方もいると思いますし、その人
その人に合った掃除の仕方で良いのですが、わたしはすっかりブラシにはまって
おります。

少しでも楽しくお掃除して、爽快感を感じたいものですね。
わたしもまだまだお勉強中です。
[PR]

by bedpeace77 | 2008-02-05 01:17 | 道具箱
2008年 02月 03日

緊急入院!

わたしではありません。
うちのかわいいかわいい「バラの実」が緊急入院です。

先日のブログの記事「簡単パンプキンポタージュの出来上がり!」の中で
パンプキンポタージュを盛りつけした写真↓
d0141436_0385262.jpg


その後ろにいるバラの実
こいつが今日緊急入院したのです。

d0141436_20271828.jpg


「これかわいい、かわいい」とあまりにわたしが言ったためか、ある方から
「じゃあ大事にしてね」と言われて、いくつかあった中から1つだけ分けて
頂いた大切なモノです。
しかも赤ちゃんがいました。
最初は花屋さんから買ってきて、花器で水栽培していたところ根が生えてき
たので鉢植えしたのだそうです。
そしたらみるみるうちに芽が出てきて、大きくなりそうな予感。
うちで大切に育てて大きくしてみせるからね。と誓ったはずだったが・・・

どうやら最近元気がない。
お水をたっぷりあげすぎてしまったからかもしれない。
どんどん赤ちゃんの芽がしおれてきて、「これはまずい!!」

わたしが200%信頼している花屋さんへ持っていき、診断を受けました。
水をあげすぎたことが原因でもなく、もともと水栽培の時に根があまり生えて
いないのに鉢植えしたものらしく、この状態ではいずれにしても難しかったよ
うです。
あまり動かさず、太陽に当てて様子を見た方が良いということで、
自信がなくなってきたわたしは、おばの家に緊急入院させることを決意したの
です。
「お大事に〜」と花屋さんで見送られ、そのままおばの家へ行ってしまいまし
た。

植物好きなおばさんは、とっても植物栽培が上手。
わたしは植物が大好きにも関わらず、何度も植物を枯らした経験があり、
自信喪失中なのです。
少し大きくなって丈夫になってきたら、わたしでも大丈夫かもしれない。
しばらく寂しい毎日になりますが、バラの実が元気になって帰ってくることを
願って、楽しみに帰りを待ってます!


花屋さんへ行ったついでにお部屋に飾るバラとタニワタリを購入してきました。
d0141436_2356617.jpg

d0141436_2357444.jpg


花屋さんで花を買う→家に持って帰る。
わたしはその帰り道が好きです。
たとえプレゼントではなく自分の部屋に飾るだけだとしても、帰り道に気分良く、
そしてかっこよく帰れるような包みにしてくれる花屋さん、意外になかなかない
んです。過剰なラッピングはダメ。
質が良く、買ったお花に合った色の紙と紐でささっと包んでくれる。
そして何より自分の好みをわかっていてくれて、信頼できる花屋さんがあるとい
う事は何よりも心強い。
勝手にご紹介するのはどうかと思うので、機会があれば今度是非ご紹介させて
頂きますが、かれこれ7年ほどのおつきあいになる花屋さんは、わたしが200
%信頼し、大好きな花屋さんです。
何か贈り物がある時は必ず、しかもお任せで頼みますが、いつもわたしの期待す
るちょっと上の満足度、これが絶妙な感じ。
もちろんこれはわたしにとっての話しであって、花の好みは人それぞれなので、
その人その人に合った花屋を見つける事が重要だと思います。

昨年、母の還暦祝いに贈った花もお任せで。↓
d0141436_23442742.jpg

真っ赤なバラとハボタン、ドラセナ、そして真っ赤な実はトウガラシでしょうか。
結構なボリュームの花束でした。

出張先、また旅先でも素敵なホテルに泊まった時は花を買ってお部屋に飾る事も
あり、知らない花屋に行く事も多いわたし。
自分の好きな花があり、自分が好きそうな花屋を見つけてお店に入ったつもりでも
提案してくる花がわたし好みではないとちょっとがっかりしてしまいます。
この店はどれくらいわたしの好みをわかってくれるだろうという気持ちと、わたし
の期待を上回る花の提案があれば良いなという期待を込めて「○○円くらいで
お任せで」とお願いするのですが、結局好きになれないと自分で決めてしまう事
がほとんど。
もちろんもらったお花は何だって嬉しい。でも自分でお金を出して買う花は100
%をちょっと超えるくらいの満足度で花を買いたい。

初めてお店に来た人でも、その人のお洋服、持っているモノ、話し方、誰と来た
のか、等々一瞬で好みと希望を把握し提案しなくてはいけない花屋の仕事って
本当に難しいけれど、素敵な仕事だと思います。

昔のファッション雑誌に「センスの良いフローリストはパリ生活の必需品」と
いうフレーズと共に、モデルさんが花屋でバッグを脇にかかえ、片手にシャク
ヤクの束を持った写真が載っていました。
わたしの一番好きな花がシャクヤクだったこともあって、強烈なインパクトがあ
ったページでした。厳密に言うと、わたしは漢字で書く「芍薬」が好きなのです。
そのページを切り抜き、ノートに貼って今でもたまに見ているくらい。

日本でも同じです。
是非信頼できる花屋さんを見つけて下さい。
[PR]

by bedpeace77 | 2008-02-03 00:49 |
2008年 02月 01日

お菓子作りが止まらない

昨日は、バナナマフィン、りんごマフィン、そしてチョコバナナケーキを
一気に作ってしまいました。
いつも通りバナナマフィンを作っていたところ、親友Yがチャレンジした
りんごのマフィンにわたしもチャレンジしてみたくなって、出来たのがこちら

d0141436_2348796.jpg
d0141436_23482988.jpg
d0141436_23484390.jpg

バターでりんごを炒め、グラニュー糖とシナモンをふりかけてつぶした
ものを先日ご紹介したバナナマフィンのバナナのかわりに入れました。

そんなマフィン作りをしながら見ていたテレビ「おもいっきりいいTV」??
たしかこんなタイトルの、みのもんたさんが出ている番組だったと思いますが、
奥園さんが作っていた「チョコバナナケーキ」(実際はココアを使用します)
あまりに簡単で材料があったので、すぐさまマフィン作りのあとに作って
しまいました。それがこちら

d0141436_23521340.jpg

とっても簡単にできるというのは、ボール1つで出来ちゃうんです!
デジタルの量りにかけながら、次々と材料を入れて混ぜるだけ。
焼くのを除けば、ものの5分か10分あれば出来てしまう簡単ケーキ。

d0141436_23523749.jpg

写真のように、デジタルの量りにボールをのせて0にセットし、材料を入れては
また0にし、材料を入れては0にして混ぜていきます。
レシピはこちらです。

[材料]
    バター・・・・・・・・100g
    砂糖・・・・・・・・・80g
    ココア・・・・・・・・20g
    小麦粉・・・・・・・・100g
    ベーキングパウダー・・小さじ1
    卵・・・・・・・・・・2個
    バナナ・・・・・・・・1本

[作り方]
    ・バターを常温で溶かして柔らかくして泡立器でまぜる
    ・砂糖を入れてまぜる
    ・ココアを入れてまぜる
    ・卵を入れてまぜる
    ・バナナ1本を手でちぎりながら入れる
    ・小麦粉とベーキングパウダーを入れてまぜる
    ・あらかじめ予熱を入れておいた180℃のオーブンで
     20分焼く

お菓子作りは、それぞれの分量をすべて計っておくのが面倒だという方で
もこれなら本当に簡単です。
小麦粉も普通であればふるいにかけますが、この場合は、小麦粉が入って
いる容器の中に小さな泡立器を入れて混ぜ合わせ、あらかじめ小麦粉を
ふるいにかけたような状態にしておくと、そのまま量りにかけながら材料を
入れられるというわけです。

やっぱりできたてのケーキはすぐさまおいしい紅茶と一緒に!
d0141436_075343.jpg

今日の器
九谷 林京子さんの焼き物皿
イタリアCOVO  富田一彦さんデザイン MORODE カップ
渡辺浩幸さんのフォーク
[PR]

by bedpeace77 | 2008-02-01 00:17 | 器+料理