「モノ」暮らし日記

monogurasi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:贈り物( 3 )


2009年 11月 15日

秋の贈り物

北海道は冬まっしぐら。
大好きな秋が意外に短い北海道。
夏が終わるとあっという間に冬がやってくる、と感じるのは私だけでしょうか。
今年は夏も短く感じた。という事は、いつが長いんだろう・・・
春ですね、春が結構長い。
そして最も長いのが冬。
春4夏1秋の始まり1秋1冬5
きっとこんなバランスで四季がある北海道。
冬を満喫すべく家での楽しみ方が重要なこの地域において、裁縫人口が多いと思うのは
これまた私だけでしょうか。
裁縫や、編み物など家の中でコツコツ何かを作る!そんな風習が根付いているように思います。

と言いつつ我が家では・・・
かれこれ20年以上も前、私が小学校低学年の時に私用にと母が編み始めたセーター。
結局完成せず最近押し入れから出てきたその編みかけセーターを、姉がほどいて新たに何か編もうとすると、
「それはまだ編んでいる途中だ!」と言い張る母。
北海道とひとくくりにしてみたものの、こんな家もあります!

話はそれましたが・・・
先日、秋の贈り物が届いた!
兵庫県からは自宅の庭で実った柿。そして金沢からは加賀野菜のさつまいも!
d0141436_2142068.jpg

加賀野菜のさつまいもは北九州市のフリーペーパー「雲のうえ」の下に潜んでおりました。
d0141436_2142845.jpg

定番の石焼いもにしたり・・・
d0141436_21422363.jpg

大学いもにしたり・・・
d0141436_21423365.jpg

いものきんぴらにしたり・・・
d0141436_21424016.jpg

兵庫からの柿は、葉や枝をつけたまま送ってくれたあたりが何ともニクイ!
かわいい柿でした。
d0141436_21424997.jpg


幸せな贈り物ありがとうございます!
[PR]

by bedpeace77 | 2009-11-15 21:52 | 贈り物
2008年 11月 12日

新東京土産


 先日出張+休みで4日間東京へ。
ずっと行きたかった念願の西光亭に行きました。
こちらがHP↓
http://www.alles.or.jp/~seikotei/
代々木上原にあるお店なのですが、デパートでは銀座松屋の地下にあります。

ここのお菓子屋さん、実は超有名らしい。
お店の看板には・・・
「はなまるマーケットおめざコーナーで紹介」と書かれ、
「天海祐希さんご紹介 棒状胡麻豆腐」
「ロンブー田村亮さんご紹介 ミルクゼリー」
「七瀬なつみさんご紹介 黒蜜ゼリー」
「綾瀬はるかさんご紹介 くるみのクッキー」
と書かれているではありませんか。

わたしが目指して行ったのは、「クッキー」ではなく「箱」です。
とある方がここのお菓子の箱にこまごまモノを入れて使っていたのを発見。
クッキーの箱だと知り、売っているお店を教えて頂きました。
でも、有名人がご紹介しているだけあって、お菓子の味も最高!

クッキーの種類は、くるみのクッキー、アーモンドクッキー、チーズのクッキー、
チョコくるみクッキー、チョコアーモンドクッキー、胡麻のクッキー等々。
まずはクッキーを選んで、次にそれを入れる箱を選びます。
ごまのクッキーと書かれた箱
d0141436_13261751.jpg

いつもありがとうございますと書かれた箱
d0141436_13272562.jpg

これからもよろしくおねがいしますと書かれた箱
d0141436_13281159.jpg

がんばってと書かれた箱
d0141436_13283718.jpg

HAPPY BIRTHDAYと書かれた箱
d0141436_13291277.jpg

いつもありがとうと書かれた箱
d0141436_1330614.jpg


あまりの箱のかわいさにテンションが上がり、わたしは何をどう選んで良いのか
訳がわからなくなってパニック状態に陥ります。
しかも次の人が後ろでお会計を待っている。
教訓:まずは箱をじっくり見る事をおすすめします。

箱は全部で100種類くらいあったでしょうか。
「出産おめでとう」「結婚おめでとう」などお祝いや内祝いにも使えるパッケージや
クリスマスバージョンなどもありました。
たくさんの中から選びたい方は、やはり代々木上原の本店がおすすめ。
お一つ1200円なり。

このクッキーにまつわるちょっとしたオチが・・・

今回もお世話になった千葉に住むいとこ姉妹に、このクッキーをお土産に買っていき、
二人にいくつかある中から選んでもらいました。
「いっせーのーで」のかけ声で、二人とも欲しいクッキーを指差しました。
好みが似ているのか、二人はきのこが描かれている同じ箱を選んでしまい、
ゆずりあういとこ姉妹。

いとこ姉は・・・
「わたしくるみのクッキーが大好物だからやっぱりこっちがいい」と中身重視で
違う箱を選びました。
「じゃあわたしはこれ」といとこ妹はきのこが描かれたクッキーの箱を選びました。

夕食が済み、家族+わたし 一家団欒の時。
「みんなでクッキー食べようよ」とわたしが自分の分として買ってきたクッキーを
開けようとしたところ・・・
おばさんが「うちでもらったのがあるんだからそれを食べようよ」と言い
いとこ姉妹が顔を見合わせ「どっちのを開ける〜???」そんな空気が流れ・・・

いとこ姉は「わたしはくるみのクッキー大好物だから一人でじっくり食べたいな〜」
いとこ妹は「じゃあわたしの食べようよ」とチーズクッキーをみんなで食べました。

・・・・・・・・・・・・・・・その2日後・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いとこ家には二泊して三泊目の朝
仕事に行かねばならないわたしが寝坊。
家を出るまで20分しかない。
おばさんが用意してくれていた朝ご飯も食べれず、準備を済ませ、
わたしが大人買いしてしまったクッキー達をおばさんが冷蔵庫から出してくれて
それをスーツケースに無理矢理詰め、お礼を言って慌てて家を飛び出しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・翌日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしのスーツケースには、いとこ姉のくるみのクッキーが・・・・
「ごめーん持ってきちゃった」とお詫びのメールすると・・・
「いいの、あれはクッキーを独り占めしようとした私に、意地汚いと神様がくれたバツ
なのです。今日銀座行くから買ってくるよ」との返答が。

本当にごめんなさい。
お土産になってない。
反省してます。
[PR]

by bedpeace77 | 2008-11-12 14:05 | 贈り物
2008年 02月 12日

謎の贈り物

わたしのおうちからそんなに遠くない所に、20歳くらい歳の離れた
おばが住んでいます。
おいしいもの好き、お買い物好きなおばとわたしは、札幌の気になる
お店巡りをしたり、外食したり、お茶したり、おうちでご飯を作って
一緒に食べたり、仲良く遊んでいます。いや、遊んでもらっています。

そんなおばは、食材から日常雑貨に至るまでよくわたしにプレゼントを
くれるのです。
定期的にくれるものの1つが「innovator(イノベータ)のカレンダー」
d0141436_15135263.jpg


そしてもう1つが「おかめや」の食パンです。
d0141436_15153415.jpg

ホテルやレストランなど業務用の食パンらしく、パン工場で直接買ってくる
そうです。
わたしは一度も行った事がないのですが、おばが買いにいく時は、いつも
わたしも分も買ってきてくれるのです。
写真は、すでに食べかけの為カットされていますが、本来は長さ45cm
ほどもあるながーい食パンで、中はふっわふわ。
わたしは、何もつけずにかぶりついてしまいます。

食パンに限らず、お漬物や、野菜、肉、魚等々、わたしが食べやすいように
いつもきちんとタッパに入れて分けてくれる几帳面なおば。

昨日もおばの家にお泊まりし、いつものように「お漬物とか入ってるから帰り
に持って行ってね〜」と渡された紙袋。
うちに帰って早速開けてみると・・・気になるものが。
d0141436_15215064.jpg

卵にお蕎麦、きゅうりにトマト、チョコレートクリームに体を洗うタオル、
そしてかぶのお漬物。
そこまでは良かったのですが、なんと最後に出てきたのが

細木数子「天王星人の運命 平成20年度版」

??????????????????????????????????
几帳面なおばが間違って入れる訳がない。
しかもちゃんとわたしの星座。
でも頼んでもいない。
ではなぜここに?
あらゆる疑問を残しながら、この本だけがわたしの手元に。

確かに数年前までわたしは細木数子さんの占い本を購入していました。
それを知っていたのか、今年はおばがわたしの分まで?
いつもわたしの事を気にかけてくれる優しいおばが、まさかわたしの未来まで
気にかけてくれているとは・・・

いつも優しい気遣いありがとう!

その気持ちだけでも本当に嬉しいのですが、何だか面白すぎます!
そんな謎の贈り物、これから影響されない程度に読んでみます。
[PR]

by bedpeace77 | 2008-02-12 15:33 | 贈り物