2008年 07月 18日

夏の風物詩

以前このブログでも「キャンドルナイト」の記事で、月の土地を購入した
という話をご紹介したのですが、その会社(ルナエンバシー社)から毎回満月
のお知らせがメールで届きます。

先日送られてきたメールの一部 以下のとおり↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月の満月は18日です。

そろそろ風鈴の音が聞こえてもいいのではないでしょうか。
風鈴を吊るしましょう。

夏の情緒たっぷりに、チリンチリンという音を聴きながら
月を眺めるのはいかがですか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう今日が満月です。
「夏の情緒たっぷりに風鈴の音を聞きながら月を眺める」

わたしは数年前から年中吊るしている風鈴があります。

富山県高岡の伝統産業 鋳物技術を活かして作られた「能作」の風鈴。

能作さんは、茶道具や花器、インテリア商品などを通して、伝統工芸品である
高岡銅器の魅力を今に伝え続けている大正5年創業の歴史ある会社。
近年では小泉誠さんをはじめとするプロダクトデザイナーさんにデザインを
依頼し、風鈴や器など様々など伝統を活かしながら今のスタイルに合った
ライフスタイルの提案をされています。

我が家の風鈴はこちら↓
「おうち」というデザインの風鈴です。
d0141436_19553612.jpg
d0141436_19554840.jpg
d0141436_1956255.jpg


真鍮で出来ており、このブログではご紹介できないのですが、なんと言っても
能作さんの風鈴は音もいい。
デザインと音、視覚でも聴覚でも、夏でも冬でも充分に楽しめる風鈴です。
詳しくはこちら↓
http://www.nousaku.co.jp/syouhin/index.html

風鈴の音を聞きながら月を眺めてみませんか?
[PR]

by bedpeace77 | 2008-07-18 20:04 | モノ語り


<< 夏だから・・・第二段      ○派△派 >>